So-net無料ブログ作成

毛利小五郎の声、神谷明が復帰?! [芸能]

どうも~~
サクラサクです~~

ネットでアニメの『名探偵コナン』を見ていたら、毛利小五郎の声が降板したはずの神谷明さんに戻ってる!と思い調べました!!

6d940cca.jpg
http://livedoor.blogimg.jp/th302d/imgs/6/d/6d940cca.jpgより引用~~

■毛利小五郎の声、神谷明が復帰?!



2013年4月放送の『名探偵コナン』を見ると毛利小五郎の声が神谷明さんに戻ってました!

2009年9月放送の548話『犯人との二日間 二日目』を最後に降板されていたはずなのでビックリでした

しかしよくよく調べると放送されていたのは22~23話 「豪華客船連続殺人事件(前編・後編)」ですので、かなり前の再放送でした・・・

映画『「絶海の探偵」』を公開するので、船関係の再放送をしたようですw

復帰されたのかと思ってぬか喜びでした・・・


■そもそも何で降板したのか?



57cae0c9f99eabbb3b8e89beaeddad03.jpg
http://new-entame.com/wp-content/uploads/2015/03/57cae0c9f99eabbb3b8e89beaeddad03.jpgより引用~~

番組制作側の人間が2度に渡り信頼関係を破壊する行為を行ったためです。

1→TVシリーズの契約問題は合意ラインに達する。
2→「その方」が、悪意を持って神谷氏の主張を関係者や共演者等に吹聴。
3→神谷氏が「帰る場所は奪われた」と感じる程、現場に居辛くなってくる。
4→神谷氏が交渉責任者であるその方の立場も鑑み「男気を発揮し」降板を受け入れる。
まさに契約更新したくない「その方」の計画通りの展開になった。
5→「その方」が親戚の芸能志望フリーター女「イシュタル」に情報をリーク。
6→イシュタルがmixiのカード探偵団コミュの雑談トピ2にリーク。
7→ 9月5日それを見た「秋夜社(あやしろ)」がさも自分が仕入れた話のようにmixiのコナンコミュに書き込み。
8→ 降板騒動になるが9月7日イシュタル書き込みを削除。
9→(師匠である納谷さんの名前まで使って降板理由を捏造され、正式発表前に降板をリークされ)それを知った神谷氏は「その方」の所為で役を降りるのが馬鹿馬鹿しいと感じる。
10→別の関係者(ある方)に頼んで再交渉。
11→しかし時既に遅く最終的に制作委員会側に拒否され降板決定。
サンデー誌上での発表には間があったが、騒動を知ったファンから。
健康を心配する声があがっており10月の発表まで放置しておくことが出来なくなった末。
12→9月18日神谷氏ブログで降板を発表。
13→神谷氏ブログで降板の詳細を書いた記事を削除、終了宣言をする。

13→神谷氏ブログで降板の詳細を書いた記事は以下の記事の事です。
下記神谷明さんのブログから引用(現在はすでに消去されています。)

《実は、契約の交渉過程のことです。
制作会社の方との交渉中に、本来守秘義務の生じる契約内容について、
音声制作関連の団体および俳優関連の団体、さらに出演者の一部にまでその情報を、悪意を持って伝えられてしまったのです。
当然、僕の帰る場所は奪われたわけで、それが今回の降板の、一番大きな理由でした。
さらにその方は、僕の書き込みより早く、一部のブログに僕の情報をリークし(少し問題になりましたね。すぐ、消されましたが)、信頼関係(今回の僕の発表につながる)を失わせました。
その方は、責任のある立場にあり、そのブログに書かれた時点で、そんな方のために男気を発揮し、下ろされることを選択したことにばかばかしさを覚えました。
そこで、ある方に仲裁(復帰のための)をお願いしたのですが、ご尽力のの甲斐もなく、最終的に制作委員会側に拒否されてしまいました。
契約問題に関しては、先方のご努力で、合意ラインに達していたことを思うと、残念でなりません。
これが、今回の経緯です。
しかしこれも全て、自分の身から出た錆と、ブログの中で「不徳の致すところ」と言う表現を使いました。
降板、後輩に道を譲る、きれい事ですが、僕の身体に何かあったと思われかねません。
事実、僕の健康を気遣うコメントもいただきました。
ただ、最後に申し上げますが、「名探偵コナン」 という作品には何の責任もありません。
また、その作品を汚すことは、僕自身一番避けたいことです。
「名探偵コナン」 は、これからも良心的なアニメとして、アニメ史に輝く作品であり続けると思います。
しかし、今回の事で、「名探偵コナン」 という素晴らしい作品のイメージダウンに繋がったとしたら、申し訳ない気持ちで一杯です。
コナンファンの皆様、関係各位、特にアニメ関係のスタッフ、キャストの皆様、さらに小学館、青山剛昌様、どうぞお許し下さい。

ファンの皆様、これからも「名探偵コナン」 を応援して下さい。どうぞよろしくお願いします。

神谷 明 》


これを読むと、降板するように仕組まれたようにもみえますね・・・

毛利小五郎の声は変わりましたが、神谷明さんは健在なので、いろいろな場面やキャラで神谷明さんの声が聞けます!!

これからも神谷明さんを応援致します!

以上サクラサクでした~~


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。