So-net無料ブログ作成

陣内貴美子さん不妊に終止符! [芸能]

どうも~~

サクラサクです~

悲しいけど、温もりが感じれるニュースがあったので報告します!

■陣内貴美子さん不妊に終止符!



39歳から不妊治療をしていた陣内貴美子さんが、45歳で不妊治療に終止符を打っていました。

治療中はかなり過酷なようで、陣内さんは当時の状態について「その時の精神状態っておかしい。なんかねもう自分ですごく追い詰めちゃってる」「これだけお金出したんだから絶対できててほしいとか、一喜一憂がすごいんだよね」など仰っていました。

■陣内貴美子さん不妊との戦い


陣内さんは37歳の時に元プロ野球選手の金石昭人さん(54)と結婚されました。
夫婦生活は順調だったのですが、2年経っても子宝に恵まれず、39歳から不妊治療を始めます。

まず取り組んだのが
・「タイミング法」(排卵日前日・当日に性生活を持って妊娠を目指す方法)
ですが、妊娠には至らなかったようです。
病院で検査を受けてみると卵管のねじれが発覚。

そのため「体外受精」に切り替え、排卵誘発剤を打ち始めました。
排卵誘発剤を打ち始めたのは陣内貴美子さんが42歳の時です。

陣内貴美子さんさんは当時の事を「ほんっとにこれね、大変だから」と振り返る。誘発剤は自分で打つこともできるのだが、より確実性を高めるため毎日病院に通ったそうだ。

もちろん費用も高額で
・体外受精で1回約50万円
・顕微授精で1回約60万円

不妊治療について「赤ちゃんが待っている駅に列車で向かうがそこには赤ちゃんはおらず、次の駅に行けばいるのかと思ってまた列車で向かうを繰り返す」と例えた。そして“やめ時が分からなくなった”と明かし「終着駅を金石が決めてくれた」と語った。

体力的、金銭的、そして精神的に追い詰められている、陣内貴美子さんをみて、旦那さんの金石昭人さんが「もうやめよう」と言ってあげたようです。

優しい旦那さんですね!!




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。